Tata Consultancy Services - Experience certainty

Engineering & Industrial Service (EIS)
自動車サイバー セキュリティ エンジニア/Automotive Cyber Security Engineer
職務内容 •自動車サイバーセキュリティ ソリューションの開発を担当
•ISO 21434 に沿って ECU および関連機能のリスク評価 (TARA) を実施する責任を負う
•車両、システムおよびコンポーネント レベルの要件の管理、分解および仕様定義
•プロジェクトおよびお客様の要件に応じて、WP.29 および ISO21434 への準拠を実現
•サイバー セキュリティに関するトピックについてお客様と話し合い、サイバー セキュリティ要件を確実に理解する
•テスト ベンチおよび車両で ECU 検証を実施する (ファズ テスト、ペネトレーション テスト)
•技術的な問題を解決するための部門横断的なレビューを調整
•成果物の納期を品質コストと時間に合わせる

【Job description】
-Responsible for Automotive Cybersecurity solution development
-Responsible to perform risk assessment (TARA) on ECUs and associated functions/features in-line with ISO21434
-Vehicle, system and component level requirements management, decomposition and specification definition
-Achieve WP.29 and ISO21434 compliance according to project and customer requirement
-Discuss with customer regarding cybersecurity topics and ensure cyber security requirements understanding
-Perform ECU validation on test bench and vehicle (Fuzz test, Penetration test)
-Coordinate cross-functional reviews for the resolution of technical issues
-Meeting deadlines for deliverables to quality cost and time

【Explain the project】
Vehicle cyber security is becoming very important due to upcoming regulations/ standards (WP.29 - UN R155 and ISO21434) which OEMs have to mandatorily comply. Hiring Cyber Security Engineer with the described skill set provides us advantage to support Customer in Cyber Security activities. This hiring is for a new position.

【Advantages of the positions】
Automotive Cyber Security is a niche skill and this position will provide professionals with a strong interest in understanding and resolving technical challenges in the automotive cybersecurity domain. Focuses on applied research into component-level aspects through system and software implementation and communication protocols. This is a highly cross-functional role, where candidate will work collaboratively to implement security features, assess requirements for security controls, design and develop software systems to achieve those requirements efficiently.

【Explain the department】
Cyber security solutions development and validation for vehicles which includes TARA (Threat analysis and risk assessment), Security specification definition, Cryptography, Authentication mechanisms, Test Automation for V&V - Fuzz test, Penetration test.

【Staffing】
15 employees
 
登録資格 【Required skills】
• 優れた日本語/英語のバイリンガル コミュニケーション スキル
• セキュリティコンセプトに関する確かな知識と、自動車エレクトロニクスのノウハウを持つ自動車業界での経験
• 暗号技術とその応用に関する専門知識。ソフトウェア署名、セキュア ブート、および関連する暗号化技術に関する確かな知識。
• セキュリティ評価 (脅威分析とリスク評価)、脅威モデリング、脆弱性評価の技術的な経験。
• ECU セキュリティ テストにおける技術的な経験 (ファズ テスト、ペネトレーション テスト)
• 組込みシステム向けのセキュリティ ソリューションの開発および展開におけるノウハウ
• WP.29、ISO21434 および SAE J3061 の知識
• 一般的な知識だけでなく、自動車固有の標準的なセキュリティ アプローチ (ファイアウォール、仮想化、IDPS など)、フレームワーク、ベスト プラクティス、および利用可能なソリューションに関する知識
-Good Japanese/English Bilingual Communication Skills
-Sound knowledge of security concepts and exposure to automotive Industry with know-how of vehicle electronics
-Expertise in cryptography and its application. Sound knowledge of software signing, secure boot and associated cryptographic techniques.
-Technical experience in security assessment (Threat Analysis and Risk Assessment), threat modeling and vulnerability assessment
-Technical experience in ECU security testing (Fuzz test, Penetration test)
-Expertise in development and deployment of security solution for embedded systems
-Knowledge of WP.29, ISO21434 and SAE J3061
-Knowledge of general as well as automotive specific standard security approaches (Firewalls, Virtualization, IDPS, etc.), frameworks, best practices & solutions available

【Nice-to-have skills】
• 証明書および鍵の割り当てに関する公開鍵基盤 (PKI) 環境の知識
• 自動車通信プロトコル (CAN/ CANFD/イーサネット/ Bluetooth など) の知識
• 組み込みシステムの開発環境 - クロスコンピレーション、デバッグ ツール、JTAG など。
• 優れたコミュニケーション スキル、優れたチーム プレイヤーであること。
-Knowledge of Public Key Infrastructure (PKI) environment for certificates and key assignment
-Knowledge of Automotive communication protocols (CAN/ CANFD/ Ethernet/ Bluetooth, etc.)
-Development environments for embedded systems- cross-compilation, debug tools, JTAG etc.
-Good communication skill and good team player

【Language】
Japanese/English Bilingual
 
待遇  ■雇用形態
正社員
管理監督者分類:無(ケースによっては有)
労働時間区分:みなし労働時間制
みなし労働時間制の種類:専門業務型裁量労働制
一日当たりのみなし労働時間:8時間

■給与
月給:※経験・能力など考慮の上、当社規程により決定
裁量労働手当:60,000円〜80,000円
残業手当:通常(残業時間に応じて支払う)
昇給:あり
賞与:あり

■勤務時間
9:00〜18:00
(実働8時間・フレックスタイム制有、コアタイム10:00〜16:00)
残業:10H〜20H

■休日/休暇
年次有給休暇、完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始、慶弔休暇、育児・介護休業

■福利厚生
保険:健康・厚生年金・雇用・労災保険
制度:財形貯蓄・確定拠出年金・カフェテリアプラン(選択型法人会員福利厚生サービス)
   ※財形貯蓄・確定拠出年金は正社員のみ対象
施設:法人会員施設(スポーツクラブ、温泉保養所、ホテル他)
 
勤務地  Customer Site (Atsugi, Aiko-Ishida) 
Career path  Qualified individuals will have a strong aptitude to formulate cyber security strategies for vehicles; devise creative solutions and implement rigorous prototypes. 
Preferred career (Target companies or keywords for the candidates we are looking for)  Keywords: WP.29/ ISO21434/ SAEJ3061, TARA, Threat modeling, Cryptography, ECU Secure boot, IDPS, Fuzz test, Penetration test, Communication protocols (CAN, Ethernet, UDS, DoIP), MAC, PKI 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ